社会人プログラミング教育研究実行委員会

社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.25

2020.10.15


急速に進むデジタル変革、新たな日常の構築に向けて。

10月のプログラミング委員会ニュースをお届けします。


  • プログラミング教育関連ニュース
    プログラミング教育に関する様々な情報から、事務局が気になるニュースをピックアップしました。
    ※リンクされている情報は、各サイト運営者の情報に基づき掲載しています。また、リンク先の掲載期間によって、リンク切れとなる場合がございます。ご了承ください。

  1. 基本的なプログラミングスキルの習得を促進支援するための講座が創設されました。
    日本商工会議所プログラミング検定研究会メンバー監修
    日商検定対策 プログラミング基礎講座
    日本商工会議所主催の日商プログラミング検定のBASICレベル合格を目標に、プログラミングに必要な基礎知識を広く学習することを目的とした講座です。
    BASICレベル検定合格を目指す方をはじめ、これからプログラミングの学習を始めようとする方にもお勧めです。

  2. コロナ禍でのサイバーセキュリティ対策関連ニュース
    (1)総務省のテレワークにおけるセキュリティ確保について
    中小企業等担当者向けテレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)を公表。
    (2)“withコロナ時代”に求められる企業のセキュリティ体制 専門家が指摘する心構え
    コロナ禍における企業や組織のセキュリティ体制はどうあるべきか。
    (3)菅政権の肝いり「デジタル庁」は中途半端で大丈夫か――電子国家・エストニアの教訓
    「デジタル大国」として広く知られ、デジタル化の進んだエストニア。日本のデジタル化を守るために何をすべきか。

  3. プログラミング関連ニュース
    (1)家庭でのプログラミング教育を約9割が実施せず、親世代に「自分では教えられない」意識が
    「何から始めてよいか…」「思ったより高価で…」「親がフォローできない…」など
    (2)STEAM教育で先行するアメリカの「AI時代の学習スタイル」
    2020年にアメリカで開催された子ども向けの夏のテクノロジー系キャンプを見てみると…
<<< 2019/09/15 社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.24
2020/11/16 社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.26 >>>
協賛応募
お問い合わせ