社会人プログラミング教育研究実行委員会

社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.5

2019.02.15


  • プログラミング講座受講状況のご報告
    プログラミング講座は多くの方に受講していただくため、受講を常時受付けています。現在の受講者は178名です。講座内容など詳しくはホームページをご参照ください。

  • おススメ書籍のご紹介
    事務局からの「おススメの1冊」をご紹介します。「サイバーセキュリティ 」(岩波新書) 谷脇 康彦 (著) 政府のサイバーセキュリティの責任者をつとめた著者が、サイバー攻撃の脅威の現状と対策の全体像をわかりやすく解説。サイバーセキュリティの知識を広く得ることが出来る一冊です。よろしければご一読ください。

  • プログラミング教育関連ニュース
    プログラミング教育に関する様々な情報から、事務局が気になるニュースをピックアップしました。
    ※リンクされている情報は、各サイト運営者の情報に基づき掲載しています。また、リンク先の掲載期間によって、リンク切れとなる場合がございます。ご了承ください。

  1. 30代後半や50代からでもソフトウェア開発者になるのには遅くないという10人の実例
    下は35歳、上は57歳からプログラミングを習って成功を収めている10人の開発者が「ソフトウェア開発者になるのに遅すぎるということはない」と実情を語っています。
  2. ソフト人材を求める製造業、競技プログラミングに熱視線
    ソフトウェア人材の獲得競争が激化する中、新卒人材の獲得を競技プログラミング(プログラミングコンテスト)に活路を見出す製造業企業が紹介されています。
  3. 全国の首長に「総務大臣メール『Society5.0時代の地方』」を発出
    「Society5.0時代の地方」をキーワードに地域の活性化を。今回は、「多言語音声翻訳」、「ドローン」、「センサー」、「5G」の4つの事例を掲載しています。
    Society5.0についてくわしくは、内閣府 Society5.0まで
<<< 2019/1/15 社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.4
2019/3/15 社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.6 >>>
協賛応募
お問い合わせ