社会人プログラミング教育研究実行委員会

社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.45 (2022.6.15)

他人事でないマルウェア被害。セキュリティ対策を見直しましょう。

6月のプログラミング委員会ニュースをお届けします。

プログラミング教育関連ニュース

プログラミング教育に関する様々な情報から、事務局が気になるニュースをピックアップしました。

※リンクされている情報は、各サイト運営者の情報に基づき掲載しています。また、リンク先の掲載期間によって、リンク切れとなる場合がございます。ご了承ください。

1.プログラミング&ICT関連ニュース

  1. 心理学と人間工学の交点にプログラミング言語開発があった
  2. 診断・診療AIシステム市場は今後急拡大-2026年には160億円に。
  3. 介護やリハビリにデジタル技術を活用 人で不足が深刻化
  4. Pythonの古いパッケージ、乗っ取られて情報窃取の機能が追加されていた
  5. マイクロソフト、ソースコードをAIが読み込んで自然言語で説明してくれる「Copilot Explain」を開発中。GitHub Copilotは今夏に正式サービスへ。

2.新しい働き方とサイバーセキュリティ対策関連ニュース

  1. ウクライナ侵攻とサイバー攻撃~日本企業が行うべき対策~
  2. サイバーレジリエンスを高めるための5つのステップ
  3. ランサムウェア攻撃者はバックアップリポジトリも狙う、Veeam調査
  4. マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起了
  5. Officeのマクロ無効が効かないゼロデイ脆弱性、Microsoftが回避方法公開
<<< 2022/05/16 社会人プログラミング教育研究実行委員会ニュース Vol.44
協賛応募
お問い合わせ